下駄箱

下駄箱の作成

娘夫婦の依頼で下駄箱を作成しました。
娘夫婦はアパート暮らしで、玄関に備え付けの靴入れだけではとても足りないということで少し大きめの靴箱が希望のようでした。
私は岐阜で娘夫婦は長野と離れておりチョット気軽に持っていける距離ではないので、完成した下駄箱は宅急便で送る予定で作成しました。
そのため、大きさは高さを少し抑えました。
幅640 x 高さ1,300 x 奥行340 mm
これが、この下駄箱のサイズです。
材料は外枠と1段目の棚が桧材で、その他の棚は板厚5.5mmの合板にしました。
背板は2.5mmの合板です。
塗装は靴を乗せる棚の上側だけに行いました。
外枠の檜は水にも強く、木目をそのまま見せたい思いもあり無塗装としました。
塗料はウッディーガードの「ケヤキ」色にしました。
ウッディーガード
また、天板の2カ所に穴を空けて内側に鬼目ナットを付けました。
これは、次回この下駄箱の上にもう一つ小さめのシューズボックスを作成し乗せようと考えているからです。その追加の棚を乗せたときにずれ落ちないようにボルトで固定するためのナットです。
こちらが作成した下駄箱です。
まだ、自宅にある時に写した写真です。
getabako_1.JPG

広告