NO IMAGE

満員電車で高校生の驚くべき行動

私は毎日通勤で多治見から名古屋方面の中央線に乗ります。中津川方面から来る電車は朝早くても結構人が乗っていて座れない時もあります。
そこで最近は多治見発の電車に乗ることにしています。
これだと必ず座れます。
しかも、早めにホームで待機していてくれるのでホームで立って待っている必要がなく発車まで座って待って居ることができます。これは冬の寒いときは本当に有り難いことです。
さて
今日もいつもの様に ホームで待機している列車に乗ろうとすると、いつもガラガラの席が高校生でイッパイ
なんだ、これは!
前から3両が高校生でほぼ埋め尽くされています。
それでも、なんとか2つほど席が空いていたので高校生たちの横の席に座りました。
列車が発車し駅に着く度に乗ってくる乗客の驚きの顔。
いつもは余裕で座れるのに・・・
そして、いくつ目かの駅に着いた時に、一人の男子生徒が「席譲る?」的な事を周りの生徒たちと話していました。
その後しばらくして、その生徒たちが座っていた一角を他の乗客に譲るために立ち始めました。すると、他の席に座っていた女子高生たちも席を譲り始めました。
席を立つ高校生は更に増え始めました。良い行いの連鎖です。
久しぶりに朝から感動を味わさせて頂きました。
やはり日本人ですね。

広告