トリマー

TRE-40リョービのトリマー購入しました

少し前に電気丸ノコを購入したばかりですが( 記事  FC6MA2電気丸ノコを購入しました )、1ヵ月も経たない内に今度はトリマを購入しました。
購入したのはリョービのトリマーTRE-40です。


もう一つの候補として検討していたのは同じくRYOBIの MTR-41です。こちら七千円台とTREー40に比べて約三千円 程安いです。
私がTRE-40の方を選んだ理由は2点です。
1.ソフトスタート機能が付いている
これは、スイッチを入れたときにいきなりフル回転するのではなく、初めは低回転数で徐々に回転数を上げていく機能です。このソフトスタータの目的は、起動時の反動抑制です。スタート時に墨線に合わせた位置がトリマ起動時の反動でズレるのを防ぐ為です。
しかし、徐々に回転数が上がると言っても、フル回転まで何秒もかかる訳ではありません。実際に起動してみてフル回転まで1秒掛かかってないと思います。目的が初期反動防止ですからそれで十分だと思います。
2.ボディがMTR-41に比べて細身で片手でも持ちやすい
実際使ってみて持ちやすく安定していました。
DSC_0155.JPG
トリマTRE-40の外箱です。
DSC_0154.JPG
中にはトリマ本体とガイドの他に6mmのストレートビットが付属しています。
DSC_0162.JPG
早速、付属の6mmストレートビットでカードラックの溝を彫りました。