コンクリートのひび割れ補修DIY

今日は家の周りのコンクリートのひび割れ補修をDIYしました。
使ったのは以前にも家の土台のコンクリートにひび割れが入ったときに使用した「液状モルタル」です。あれから1年ほど経過しているので、すっかり固まって使い物にならないと思いながら使ってみると、意外や意外!まだしっかりモルタルとして使用できました。
保存は付属のふたをして物置に入れていただけですが結構持ちがいいですね。ボンドなどは蓋をちゃんとしていても結構早く固まったり


するのですが。
CA3G0092.jpg
コンクリート全体にひび割れが入っていました。お勝手側の出入り口なので、私は普段使用していなくて今まで気が付きませんでした。
CA3G0094.jpg
片手で簡単にひび割れに注入できます。DIYにはもってこいの便利なモルタルです。
CA3G0095.jpg
コンクリートのひび割れが深い場合は、モルタルを注入する前に砂を詰めます。写真の指の辺りから右側がひび割れに砂を詰めたところが見えています。
ひび割れが深いところにそのまま液状モルタルを流すと、際限なくどんどん入っていきます。表面近くまで砂を詰めてからモルタルを流すとモルタルの節約になります。
私が使用したコンクリート補修材はこちらです 床用ひび割れ補修材(コンクリート用)

広告