NO IMAGE

アメリカ製の工具は今が買い?

今は円高ですから輸入品がとってもお得です。DIYで使う工具にしてもアメリカ製工具の方が安くなる場合があります。しかし、気を付けたいのは送料です。電動工具などの本体が安くても送料が高くては結局日本で買った方が安くなる場合も出てくるからです。
チョッと比較してみましょう。
プロが使うDEWALT(デウォルト)のDC305Kという36V コードレスのレシプロソーがあります。
これが楽天ショップの最安値で47,600円 DEWALT レシプロソー DC305K
最高値で60,900円 DEWALT 36V 充電式レシプロソーDC305K
そして、輸入品では・・・42,926円DC305K

(今日2009年12月7日の為替レートは1$ = 90.18 円)
確かに安い!
しかし、問題の送料は

・楽天最安値ショップの送料は700円、合計金額48,300円

・輸入品の送料は重量から計算して約5,220円、合計48,146円
この商品に関しては引き分けか・・。
しかし、日本で販売されていない工具なら「買い」ですね。
もちろん自分に必要な工具に限りますが。

広告