ノコギリ

鋸(のこぎり)の種類

◆片刃タイプ
ゼットソー(岡田金属工業所)では

ゼットソー 265
横引き切断専用。大工仕事で使われている最もスタンダードなサイズです。発売から25年のロングセラー商品です。


ゼットソー α265
上記265と同じく横挽き切断専用ですが、独自のR刃特殊目立で「止め切り」に便利です。また切断に必要な部分にだけ鋸刃が接する形状のため、挽き心地が軽いと人気です。スムーズな挽き心地を求められる方へはおススメです。別名「究極の横挽き」。
ゼットソーIII 265
上記2点と同じく刃渡りは265ですが、縦・横・斜め切断が可能です。切断方向を選ばない使いやすさは、一般木材やコンパネ他、多くの場面で活躍します。大工さんは、1丁しか持込めない高所作業時に、また鋸選びに迷われる日曜大工ユーザーにもお勧めの1丁です。
<ノコギリ関連の他の記事>
鋸(のこぎり)とは
・鋸(のこぎり)の種類
鋸(のこぎり)の選び方
鋸(のこぎり)の手入れ方法

広告