NO IMAGE

今日、携帯でニュースを見ていたら、「JTBグループの時刻表が5月号で通算1,000号」を達成し、4月22日から8月末まで、さいたま市の鉄道博物館で歴代の時刻表コレクションが一般公開されるそうです。
通算1,000号…。
プロ野球のホームラン記録なら素直に喜べますが、時刻表の場合はいかがでしょう?
確かに歴史のある時刻表ですが、今やエコの時代。毎回毎回あの分厚い(一般的に)時刻表を発行せざるをえないのでしょうか?
今はインターネットで簡単に乗り換えも案内してくれるので、時刻表を購入する方は大分減ってきていると思いますが。
また、JRを初め鉄道会社は定期的に時刻表の見直しを行っていますが、本当に毎回必要なのかな?
なんて、疑問に思ったりします。

広告