タイヤ交換

4月に入ってやっと自動車のタイヤをスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換しました。
自分で工具を使ってタイヤ交換すれば、工賃も要らないし、しかも電気などを使わないので、これもエコだと思います。
しかし、思わぬハプニングが…!


3本目のスタッドレスタイヤを外して、ノーマルタイヤをつけようとした所、なんと空気が抜けてペコペコ!
ありゃ?!パンクかい?
初めにチェックしておくべきだった!
仕方ないので1本だけスタッドレスタイヤのままでペコペコタイヤを後ろに載せてタイヤマンへ。パンク修理くらい安いもの。店員さんがパンクの原因を調べている間しばし休憩。
しばらくすると店員さんがやって来て「タイヤの横に穴が空いてるので修理は無理です。交換した方がいいです。」と言った。
ガガーン!
まだ買ってから2ヶ月も履いてないタイヤを交換!ショック!
どこかでタイヤの横を擦ったのかな?
これからはタイヤの横は傷つけないように注意しようと思います。
2010年1月4日更新
先月の年末に夏タイヤからスタッドレスに交換しました。
今回は夏タイヤを外すときに大変苦労しました。ナットがきつく締まり過ぎていて全然緩まないのです。今まではたいていの場合 クレ CRC5-56を一吹きすればナットが緩んだのですが、今回は全然ダメ。高校生の息子にもやってもらったのですがやはりピクリとも動きません。
そこで、最後の手段。パイプの登場です。↓
tire.JPG
これでやっと緩めることに成功!
しかし、締めるときはパイプなどは厳禁です。締めすぎてボルトにトルクがかかり過ぎ、下手をするとボルトが破断してしまいますから・・・。

広告