DIYロゴ

ドイツ一般家庭の57%が使用しているエコ製品

現在、ドイツで「環境に優しい洗剤は?」と尋ねると多くの人たちが「フロッシュ」の名をあげるほどフロッシュはエコ製品として有名だそうです。
ドイツのヴェルナー&メルツ社の調査によれば「消費者の70%がフロッシュ製品を知っており、一般家庭の57%がフロッシュ製品のいずれかを使用している」と言います。
フロッシュは1986年に誕生した環境に優しく、かつ洗浄力にも優れた家庭用洗剤シリーズです。
Frosch(フロッシュ)とはドイツ語で「カエル」の意味。
フロッシュ製品には、きれいな環境にしか生息できないカエルのマークがついています。
この洗剤はカエルのすむ環境を破壊しないという事をあらわしているようですね。

フロッシュ洗剤の主原料は植物油脂。
世界的に認められているOECD(経済協力開発機構)の試験法により、排水後19日間で98%が河川に負荷を与えない安全な物質に生分解され自然に戻る界面活性剤を使用しています。
(製品の説明文より)
う~ん、界面活性剤を使用しているもの全てが環境に悪いわけではないようですね。
つまり、やはりキーは原料・成分ですね。

広告